◆◇ときどき日記します◇◆ rusiedutton事、思った事、感じた事、情報などをお知らせします。 れぷれルーシーダットンらぼ 大西麗子より
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
13 14 15 16 17
20 21 24
25 26 27 28 29 30
れぷれルーシーダットンらぼ
HN:
主宰 タイヨガルーシー師範  Yogamassageschool    Thailand公認日本講師       大西 麗子
年齢:
53
性別:
女性
誕生日:
1963/09/20
自己紹介:
สวัสดีค่ะ (こんにちは)
れぷれルーシーダットンらぼ
主宰  大西麗子 です。
大阪出身。
京都長岡京市 平成2年から在住。
→プロフィールの続き
お問合せ連絡先
なんでも連絡くださいね^^
facebook
バーコード
ブログ内検索
 

ヨガ教室検索はYOGA ROOM

[240]  [239]  [238]  [237]  [236]  [235]  [234]  [233]  [232]  [231]  [230

足を引きずって

JUGEMテーマ:健康

レッスン開始1分前、そろそろレッスンスタジオのドアを閉めに行くと
真っ赤なTシャツの女性が足を引きずるように歩まれ、スタジオの中へ。

ゆっくり私が行うルーシーダットン
以前からご参加してくださってるお友達から聞いて試しにご参加。

60分間でどんな風に私のルーシーダットンを感じてくださるのか?
他にも全く初めての方が5名。男性の方も毎回ご参加される様になりました。
男性の方はご自身で姿勢がだんだん変化していることに気がついていらっしゃいます。

白いTシャツの女性の方も何年ぶりかに会ったお友達に
すっごく綺麗になってどうしたの?痩せたの?って聞かれた。
体重はそれほど変化してないのに、不思議です。
でも、3名もの方に言われたそうです。確実に第三者も認める変化なのです。
とっても素敵な出来事ですよね^^

レッスンが終了して、最後に真っ赤なTシャツの女性が
出口のドア付近でお声をかけてくださいました。
「先生!も~~私来てよかったです。身体が痛くて首も身体もうごかなかったのに
 レッスンが終ったら、ほら先生見て!できるんです。」
そういいながら見せてくれました。
「それと先生、靴下を常に履いておかないと足の裏付近が痛くて歩けないんです。
 でも、今は靴下を履かなくても素足で歩けるんです。」
本当に嬉しそうです。よかったですね~^^
「レッスン終了間際、身体が軽く動きやすくなった事に気が付いて、
 もう嬉しくて泣きそうになりました。本当に涙がでてきそうです。
 次からは何の用事があってもこのレッスンだけは絶対来たいです。」
そういってスタジオを後にされました。
最初にスタジオに入る時の足取りと帰りの足取りの違いが後姿に現れていました。

どなたかに何かお役に立てた、それは生きている一つの証と私は思っています。
ほんとうによかったです。
できることとできないことがあるし、出来ないことのほうが多いです。
何ができる?何もできない。
無理して何とかしたいって思うとマイナスのエネルギーが溜まります。

自然に楽しく驕り無くおだやかな気持ちで行ってこそ
ルーシーダットンの本当の力が発揮できるんではないでしょうか?
どのレッスンにもエネルギーを考えてレッスンをしています。
まだまだ、私のできることしかできません。
何かを感じてそうするレッスンです。

教えてもらうのではなくご自身で感じ取れる力を付けていただければと思っています。
すこしづつでいいんです。
ちょっとでいいんです。
いっぱいいらないんです。
ちっぽけなことなんです。
だいじょうぶです。
JUGEMテーマ:家庭


拍手[0回]


この記事にトラックバックする:


graphics by アンの小箱 * designed by Anne