◆◇ときどき日記します◇◆ rusiedutton事、思った事、感じた事、情報などをお知らせします。 れぷれルーシーダットンらぼ 大西麗子より
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
れぷれルーシーダットンらぼ
HN:
主宰 タイヨガルーシー師範  Yogamassageschool    Thailand公認日本講師       大西 麗子
年齢:
55
性別:
女性
誕生日:
1963/09/20
自己紹介:
สวัสดีค่ะ (こんにちは)
れぷれルーシーダットンらぼ
主宰  大西麗子 です。
大阪出身。
京都長岡京市 平成2年から在住。
→プロフィールの続き
お問合せ連絡先
なんでも連絡くださいね^^
facebook
バーコード
ブログ内検索
 

ヨガ教室検索はYOGA ROOM

[1]  [2

裸足


やっと裸足で歩く気になった

まだ露で濡れていました。

足の裏から伝導されてきた
地面の温度が 股関節から腰迄
自分の足の悪いところが
一瞬でわかる

1月に右足の親指を
ぐねって全体重をかけてしまった
突き指を使って外反母趾に
強制的にするみたいな
衝撃かかかった

転がりながら痛さと戦ったんだ
すぐ治ると思ってたんだけど

いまだに鈍痛がある 冷えるとダメ

よくみると
まだ左と比べると 
右は太い

元の親指に戻るのかな?

血の巡りが良くないのか
霜焼けの時のような痒みが
内部にあるんたけど、、

裸足になると
その影響が上に伝わってくる

いやいや
 それより

朝日だ

とうとう
5時半くらいに起床しないと
間に合わない

昨年の4月25日から
始めた日の出

はてさて
もうすぐ一年です

冬を越しましたね

拍手[0回]

レンズ再挿入



昨年4月25日から11月16日まで
裸眼で過ごす生活を継続

11月16日から今年1月10日まで
モノビジョンで過ごす生活

1月10日から
両眼にコンタクトレンズを
挿入しました。
そう 
昨年の4月24日以前の状態へ

しかし
以前とは違う視界感覚を
得られることができています。
ここは驚きですね

私の体感した事は
私だけのものなのか?
人それぞれなので
よくわかりません

だいたい
こんな人体実験を行ってる人が
いるのでしょうか?

仲間が居たら
体験談やら
話がしたいです。

遠くを見るのと
近くを見るのと

どちらの割合が
生活の中で多いか?

それにより
どう対応していくかで
全く変わってくる

私はどちらかというと
近くより遠くに
視界を使うことが多いです

ですので
近くに重点を置くと
とても生活がしにくくなります。
精神的にも変化して来ます。

発見したのは
この精神的な状態は
中学生の頃によく似ています。
眼鏡をかけ始めた頃でした。

あの頃の私は
今と別人かな?

そして
モノビジョンこれは
便利だけど厄介でした。
とても難しい対応に迫られます。

11月からですから
約2ヶ月かな?
もう少し続けても
良かったのですが、
私の視界を使う事に
癖がつき始めたので

その癖を付けたくないので
いつでも良かったのですが
今日、恵比寿神社参拝前に
両眼コンタクト挿入

いっぺんに
目の中に情報が取り込まれ
脳内かとても忙しくなりました。

いかに
脳内が休んでいたか!
よく言うと
リラックスできていた。
悪く言うと
サボって眠っていた

働かない脳細胞は
ボケに繋がらない?

自分でボケを
促進したらダメじゃん!

いや
別の場所が活性化していたのも
事実ですね

脳波なんかを測定してたら
もっとおもしろい結果だったかな

自分で自分の実験をするんだから

もちろん朝、
裸眼の散歩
裸眼の朝日浴は

私を忘れないように
まだ継続したいと考えています。

ただネックは
寒さです。

寒いが辛い!

もう足の指は
しもやけ
だらけになっとります。

できるとこまで
やりますね。

アホな私ですが
宜しくお願い致します。



拍手[0回]

老人シュミレーション

もう何年前になるだろう?
娘がまだ保育園に行く前の出来事。
だから多分2歳前後、
ということは22年前かぁ、、
娘を連れていろんなところに出かけた
その一つ。
京都の十条防災センター

ここによく遊びに行きました。
娘は公衆電話をするのがお気に入り
その横にシュミレーションがありました。

平日なので私達だけ
係の方も暇そうで
私に声をかけてきた
ここは疑似体験できるところです
どうですか?妊婦体験しませんか?

え?
妊婦はもう体験済みなのです

それでは老人シュミレーションは?

それは何ですか?

ご老人の方々の体験ができますよ

え?やります。

ではこれを装着してみて

と言って
スキー靴のような靴を履きました。

まっすぐ立てません
しかも 強度O脚です。

私の反応で面白くなったのか、
係の人が
フル装備しましょう!

と言いすべてのプロテクターを装着

肘に
両目に
耳に

もー立ってられません
ひー!

係の人が
一番楽な格好になってください

ええ?
楽な格好を探したら

両腕を腰の上に組んで腰の曲がった
お婆さんが出来上がりました。

ええ?1番楽な格好
これが!

私達にはとてもしんどくて辛い
そんな体の形が
実は楽な格好だなんて!

係の人がでは
そちらの階段を登ってください

目は見えない
耳も聞こえない
肘伸びない
膝も伸びない

なんとか楽勝で登りましたが

降りてください!

ええ?
すいません
恐くて降りれません

なんとか手すりにすがって
降りることができました。

登るより
降りることがこんなに怖いとは!

その次
トイレへどうぞ

なんとか洋式ならば問題ない

ではお風呂の浴槽へどうぞ

入ることは簡単でした

私も調子に乗り
あー!いいお湯だ
とか言って

しばらく
遊びました。

ではそろそろのぼせますので出まーす

とは言ったものの
浴槽から出られません

どうあがいても
出られません

力込めても出られません

結局、介助してもらって
出られました。

風呂危険です。
お風呂でお亡くなりになられるのも
わかりました。

ここから
私は老人になるとき
こんな風になりたくない
今から自分のこの身体を
なんとかしていかなきゃ
これが私の体の事を始めたきっかけ

美しくなろう
今の体の形になろうなんて
1つも思ってませんでした。

みなさんがどんな目的で
タイヨガルーシーに来ていただいてるのか?
その目的に向かって頑張って頂きたいです。

そして
2017年4月25日から先月までの間
精神的な老人シュミレーションを
行って参りました。

また新たな体験と感覚を得られました。

これは私にとって人体実験です。

今月からは
半分半分で人体実験中です。

自分自身が2つあります

どちらも私です。
どちらも否定しない
どちらも大切な私です。

強制的に2つに分けて
2通りまたは4通りの見方、考え方。

とても難しいですが
しばらく頑張って見ます





拍手[0回]

交差する光



朝日浴

左からと右から

右からと左から

入る光は

右奥と左奥へ

左奥と右奥へ

交差する光

同じ光なのに
2つの光に分かれてしまう

また1つにする位置
それを感じる場所

同じ場所だが
別々

2つの光がシンクロする感覚

その時の

目の前に広がる空間は
とてつもなく
綺麗だ!

夢のような色彩と形
そのものがそのまま
信じられない気持ちが込み上げてくる
そんな筈ないと否定する気持ちになる


起こっている現象は
幻でも夢でもない
現実にそうある
そう思う感覚こそ大切にしよう
そうすることにより
持続時間が長くなる

これが長く続けば
とっても心地いいのに
もっと心地よくなりたい
とかね
欲を出すと
一瞬で消えてしまう

不思議な不思議なエクスペリアンス。

毎朝、それを体感したくて、
今、

早起きは辛くない

快適が持続する



拍手[0回]

オレンジとホワイトの朝日浴



朝日浴

最初は眠くて、私はいったい何を始めたのか!
それでも雨の日や曇と特別な時でない限り
4月26日から継続しています。

まだまだ、始めたばかりです。
流石に嫌いな冬が来たらストップかな。

今はまだ寒くない
寒ければ耐えられないと思います。

日の出前
薄暗い中を歩くこと
そして
日の出を待つ

空の色がゆっくりと変化する
日の出の瞬間から 
朝日浴

オレンジの光は眼の奥まで
無防備に取り込んでいきます。
呼吸をしている身体
光と1つになるような気を持ち
言葉はいらないただココにいる。

そばにいる
他の生命のある草木、虫、鳥や魚。
と同じ存在。

無にはなれない未熟者
それでも
気持ちがとてもリラックスする
大切なオレンジの時間は数分で終る

ああ
今日は終わった
また
明日。

次は
ホワイトの光
目の中に入れない
だからね
瞼と両手を使います。

まず瞼を閉じたまま
ホワイトの光を浴びる

両手で眼を覆い
その中で眼を開く

瞼を閉じて
後ろ向きになり
両手を離す

また
朝日に向かい合わせ
両手で覆い瞼を開け
瞼を閉じてから後ろ向き
両手を離す

回数はその時によります。

最後
瞼を閉じたまま
ホワイトの光を浴び

指の隙間を作り
両手を重ねながら振る

10本の指が交差し揺れる影
その影を
瞼を閉じたままの眼で感じる
光の明暗と影の動きを

眼の奥で感じる

オレンジの光とホワイトの光

使い分けています。

脳内で感じる感覚は
実際に眼で見てる感覚と違うんです。

何度もしている内に
わかってくる感覚

感じたい人は
朝日浴を続けてくださいね。


私のビジョンコントロール
自主練はとても難しい
日々、新しい気づきがあるのは
刺激的かな

拍手[0回]




graphics by アンの小箱 * designed by Anne