◆◇ときどき日記します◇◆ rusiedutton事、思った事、感じた事、情報などをお知らせします。 れぷれルーシーダットンらぼ 大西麗子より
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
2 3 4
5 6 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
れぷれルーシーダットンらぼ
HN:
タイヨガルーシー師範   Yogamassageschool    Thailand公認日本講師       大西 麗子
性別:
女性
自己紹介:
れぷれルーシーダットンらぼ
主宰  大西麗子 です。
大阪出身。
京都長岡京市 平成2年から在住。
→プロフィールの続き
お問合せ連絡先
なんでも連絡くださいね^^
facebook
バーコード
ブログ内検索
 

ヨガ教室検索はYOGA ROOM

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

4月レッスンも休講です

先月
3月思いきって
すべての教室を休講にしました。
コロナ感染は各地で猛威を
弱めないです
しかし
ウィルスはこの先消滅することは
ありません
犬や猫にも感染しています
ペットを飼っている生徒さんは
もっと注意が必要ですよ

そんな中
4月レッスンを開始しました

緊急事態宣言
学校もお休みが5月6日まで

今後
4月教室もすべて休講に
させていただきます

3月でご協力戴いた生徒さんに
10回の動画配信をしています
順番通り動作しなくていいので
毎日、2個か3個を
動いてくださいませ❗


特別レッスンご希望の生徒さんは
ご予約くださいませ

レッスンが
できなくなってしまって
本当にごめんなさい

5月は9日からレッスンを再開する
予定です

しかし
この先
自粛延長されたり
するかもしれません

また 緊急事態宣言が解除された時
感染拡大がまた見込まれます
解除されたからといって
ウィルスは消滅しません
この先もずっと
存在し続けるのです。

特効薬ができるまで
今の生活を続けてください!


天王寺教室は
5月6月も休講です
7月から再スタートとなります

よろしくお願いいたします

タイヨガルーシー大西麗子より

拍手[0回]

今もこれから先も

今 感染しないことが大変重要なこと
外に出なければ感染しない
その通りです
人と会わなければ感染しない
その通りです
接触しなければ感染しない
その通りです
それでも
感染した人はどこで感染者したか
心当たりない人もいます
こんな現状で

ワクチンや薬ができるまで
最短で1年
自粛して
家の中に籠って
生活を続けなければならない

これから先も
ずっとすっと
地球上に
ウイルスは存在します

そんな世界になりました
この地球で
どうやって感染せずに
生きていくか?
サバイバルで
生きていかなきゃならない

外出しないで過ごすことは
できないんです
あなたは外出するとき
どんな気持ちで
どんな事をして外出しますか?

その精神力その行動力

があれば
この先
目に見えない敵→ウィルス
と戦う事ができると思います

無症状感染者が一番やっかいです

私は感染してないと
思っているからです
もちろん
感染していないと信じたい
でもそこに保証はありません
自分でもわからないのですから

それなら一層
すべての人が
無症状感染者と見なして
行動すればいいのです

私は失礼ながら出会う人を
すべて無症状感染者として
接することに決めました。
すいません

無症状感染者は
感染させないように
努めてください

その代わり
私もその一人として扱ってください
私は感染してません!

検査をして陰性と結果が
出た訳でもない

検査してほしい
陰性であると証明されたい
でも検査してもらえない
検査を毎日して
陰性を確認しあう
世の中になってくれれば
すこしでも安心です。

私は感染してません
私を信じてください
信じるか信じないか
あなた次第
いや違うんです!
そういうことではないんです


信じなくていいです
無症状感染者として
お互いを扱えばいいんです

お互いが警戒しあって
接するように
しなければならない
令和の時代なんです

悲しいし
辛いことだけど

信じたいけど

今はその方法しかありません

これが正解かどうかも
保証もなにもありません

すいません
私の考えを押し付ける
キモチはありません

今行う感染予防も
この先、一年以上先に
行う感染予防も
やることは同じだと思うんです。

やることをしっかりする
それしかない
なら
予防しながら
私も感染させられるかもしれない
恐怖は同じですよ

私の気持ちを書きました

お休みされるのも
レッスンに挑むのも
あなたの判断です
どちらも
あなたの判断は正しいと思います

レッスンに挑まれる生徒さんは
必ず
検温
マスク着用
靴下
手袋
温かい動きやすい服装

消毒薬持参できる人は
もって来てね

顔の動作しません
ペアの動作しません
換気は最大限
ほぼ
野外で行ってるみたいな
空気の流れ
手洗い

ドアとか
触らなくていいように
していますので
触らないでね

帰宅したら
着ていた服を全部
洗濯機に入れて
風呂に入って
しっかり洗ってね

気合い入れて
レッスンに来てください

お休みされる皆さんは
早めに
翌月のことを
10日までにお知らせください

よろしくお願いいたします

大西麗子より






拍手[0回]

4月1日からルール

自粛々と言いながら
学校も動き出してます。

学校が動き出し始めていますので
タイヨガルーシーも稼働します。

教室に来る前に必ず!検温!
マスク着用必須
教室ではまず
手洗を行っていただきます。

レッスンでは
顔を触る動作は致しません。

靴下着用

筋肉の動きが見えなくなりますが
私は服を着用します

ドア解放 換気扇で行う為
空調を使いません
温かい服装でお願いいたします

帰宅途中 
又は
帰宅したら手洗い
着替えた服は
すぐに洗濯機へ

なるべく
色んな物に触らない
お金を触ったら早めに手洗い

よろしくお願いいたします

感染させるのも
感染してしまうのも
嫌な思い出となります
相手のために
自分のために

その、心がけが一番大切だと
思います。
4月からよろしくお願いいたします。



無症状感染、これだけは
どうしようもありません
検査をしないとわからないのに
検査は受けられないし

免疫力を高くキープ
持病のある方は
本当に気をつけてくださいませ

拍手[0回]

身体に触らないマッサージ


タイの亡きお坊様が考案された
棒を使ったマッサージです。
お体に直接触れずに
マッサージを行います。

タイのお坊様は
女性を見る事を避けます。
今までの培った徳が
すべて消えてしまうそうです。
もちろん
触ることなんて絶対だめです。
だからお坊様は
考えての棒でのマッサージ
なのではないでしょうか?

コロナウイルスの影響で
私も今月のレッスンを
すべてお休みにしました。
生徒さんは
タイヨガルーシーができなくて
お体が悪い方向へ
どんどんと傾き出すのを
タイヨガルーシーで
リセットして頂いていました
レッスンがお休みの今
生徒さんに会えずで
私にはどうすることもできません

密室での集団感染はしてはいけない事
換気を行っても集団は危険

しかし。
個人的になら
お互いが思いやりの心を持って
注意しあって
検温
手洗い
マスク
直接触らない
消毒

お互いがお互いを思いやる気持ち
これが大切だと思います。

お家の中が
一番安全であることは確かです。
彼女もお家の中でジッとしています。

タイヨガルーシーができないと
お体の状態がどんどん
おかしくなってくることを
敏感にキャッチされて
アマタロス棒テラピーされました。

上がらない腕の状態
お体の違和感がなくなるからだそうです。

彼女は朝 排便をしたのに
アマタロ棒テラピーの後
またたっぷり出るそうです。

アマタロ棒の後
便が出る人は多い現象です。
面白い現象ですね。




拍手[0回]

手を洗う15秒以上


手洗いが一番です。
もちろんマスクもだけど
マスクは人が多いところ
人との距離感が近いとき必須
一人の時はは要らないと思います

消毒はアルコールだけではないです
手洗いが出来ないとき
アルコールを使う
手洗いができるのであれば
しっかりと泡立てて
15秒以上洗う
目に見えない汚れを取る感覚

目に見えないからどこが
一番汚れてるかわからんね
ほら
歯磨きみたいなもので
赤い染料をつけたら
磨けてないところわかりますよね
画像はそれと同じように
見ていただければいいと思います

洗い方など色々紹介されてますが
この場所さえ頭にいれておけば
どんな洗い方でもいいと思いますよ

一つ問題は
私は手が荒れるのです。
あなたは手荒れしませんか?
こんなに洗ったら
私の指先は
ガサガサでボロボロに
なりますよ

ですからね
私は手袋をつけっぱなしにして
手洗いしたりしています
手袋の上からアルコール消毒をすると
穴が開くそうです気をつけようね
手袋は3~4時間で新しいのに
取り替えましょう

手袋には
爪の間
毛穴
関節のシワ
ないですから

洗うのもとっても簡単
しっかりと洗った手袋は
クリーンな状態

外出中は
私はずっと手袋をしています
取るのは帰宅したときです

ずっと手袋の私を
笑ってください
変な視線で見てください

私は素手で色んな物を
触ってる人よりは
クリーンだと思っています

どちらでもかまわない
手をしっかりと洗いましょうね

拍手[0回]




graphics by アンの小箱 * designed by Anne