◆◇ときどき日記します◇◆ rusiedutton事、思った事、感じた事、情報などをお知らせします。 れぷれルーシーダットンらぼ 大西麗子より
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
3
6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
れぷれルーシーダットンらぼ
HN:
主宰 タイヨガルーシー師範  Yogamassageschool    Thailand公認日本講師       大西 麗子
年齢:
54
性別:
女性
誕生日:
1963/09/20
自己紹介:
สวัสดีค่ะ (こんにちは)
れぷれルーシーダットンらぼ
主宰  大西麗子 です。
大阪出身。
京都長岡京市 平成2年から在住。
→プロフィールの続き
お問合せ連絡先
なんでも連絡くださいね^^
facebook
バーコード
ブログ内検索
 

ヨガ教室検索はYOGA ROOM

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

朝のタイヨガルーシー


8月1回目
7時半でも暑い朝
お昼になっても夜になっても
暑いですねーー!

夏は暑いです

今年は特別と毎年言います
毎年特別なら普通?

人それぞれ
体の感じ方は違います

私も暑いですよ
同じ人間だからね

動かない体になってる体に
気がつかないでいる
そしてそれは特別でなく
普通な状態だと勘違いしてしまう

特別も毎日続くなら普通

あらー
動かなくなってる体に
いつ気がつくのでしょうか?

動かそうとしたとき
ではないでしょうか?

動かそうとしなかったら
いつまでも
動かなくなってることに
気がつかないで
そのまま固まり
固まると痛みに変わります

苦痛になる前に

動かしに来てくださいね

8月26日 7時半から8時まで
長岡京駅前 バンビオ広場公園
雨でもやります

朝のルーシーダットンは
今年の12月16日で終了です

よろしくお願いいたします

拍手[0回]

バランス遊び


簡単な動作です。
バランスをどこで保つか?

足と腕で保たないように
力みすぎても上手くいかない
曖昧なバランスだけど
定まったら
ビシッと綺麗にできますよ

コツは
上半身と下半身の釣り合い

背中を丸めない
腰を反らない
膝は伸ばす
肘も伸ばす

出来ない場合は
後ろに転がるように
倒れてみましょう

そして
すぐに起き上がる

繰り返していると
簡単に保つことができるように
なってきますよ

それまでは
焦らず
何度も練習してね

拍手[0回]

遺された紙おむつ


義理父が押し入れに遺された
150枚近くの紙おむつや尿とりパッド
ゴミに出して処理しないと

もったいない
使う方が沢山いると思う
ネットで探すといいかも

持ってかえって
あなたに任す

持ってかえって
全部で2000円っ1500円0円
売ることが間違ってるのね

ホントにゴミになる
考え方が間違ってるんだわ

社会福祉へ電話した
社会福祉センターへ
問い合わせして

寄付することにした

どなたかが使って
下さることがわかって
よかったです




拍手[0回]

満中陰って49日


義理の母
膵臓癌で亡くなりました
音楽の教師でした。

お経が終わった後
骨壺を持ってお墓へ

私は病人とお墓を避けてます
重いんですよね

お坊さんが一緒だから
大丈夫か?

骨壺から白い袋に
骨を入れる
ガバッとまっ逆さま

骨壺にいれるときは
足から頭の順に入れるのに

袋はまっ逆さまになりますね

と言うと
お坊さんは
ちょっと慌てて
骨がこぼれ落ちないように
するためだけです

そうですか

袋に入れて
紐で結ぶ

口が少し隙間が開いてる

もっとちゃんと結んでよ
隙間から骨が出てしまうよ

結局
私が結ぶこととなる
なんで?

言い出しっぺだから
結局
私がすることとなる

口を挟むべきではないですねーー

お供えしていた
品物が沢山で
持ち帰りました

生徒さんに少しお持ち帰りいただいてます
なくなり次第
終わりです

レッスン来たら
持って帰ってね❤️

拍手[0回]

無事退院しました


タイヨガルーシー大阪福島教室
レッスンと同じ10時半に退院

これからが頑張ってほしい
父は家に帰ってこれて
とっても安心したのか
泣いたらしいです

そりゃ本人が一番
大泣きしたい出来事
癌告知

なんともないよ
みたいな態度だから

私達もなんともない態度で
接してました

自分が原因で
家族が言い合いになったり
縺れたり
それも気がかりだったと思います

病院では気丈に振る舞っていましたが

もう二度と
自宅に帰れないと言う覚悟で
入院したんだろうと思います

もちろん
それは家族みんな一人一人
同じだったでしょ

こんなに早く
退院できてとてもラッキーだと
思います

転移の可能性もあるけど
それはこれからの別問題な話
今すぐどうこうということではない

レッスンが終わってから
実家へ行きました

フルーツの盛り合わせを
お祝いに買って
みんなで食べました。

お薬の仕分けをする
入れ物を買ってきてほしいとのこと

病院で使っていたものと
同じものが見つかり
それを見た父は
とても嬉しそうでした

絵を描いてまで
同じ形のものが欲しかったらしいです

たった100円の入れ物でも
欲しいものが目の前にあると
気分も良くなりますよね

ちょっと安心したけど

父は
自宅に帰ってきたら

心臓がバクバクする回数が多い
色々いつものように
してしまうからかな

用心しなあかんわ

今回の手術で
新しい心房細動が発見され

病院ては自覚ない
と言っていたけど

自宅に帰ったら
自覚あるみたいです

階段なんて
まだまだ禁止よ!

せやな

と言ってくれました

これから
何かあったら
走っていったり
泊まりになったり
するかもで

なんとかレッスンに
影響しないように
努力します

皆さんよろしくお願いいたします

拍手[1回]




graphics by アンの小箱 * designed by Anne