◆◇ときどき日記します◇◆ rusiedutton事、思った事、感じた事、情報などをお知らせします。 れぷれルーシーダットンらぼ 大西麗子より
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
10 11 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
れぷれルーシーダットンらぼ
HN:
主宰 タイヨガルーシー師範  Yogamassageschool    Thailand公認日本講師       大西 麗子
年齢:
54
性別:
女性
誕生日:
1963/09/20
自己紹介:
สวัสดีค่ะ (こんにちは)
れぷれルーシーダットンらぼ
主宰  大西麗子 です。
大阪出身。
京都長岡京市 平成2年から在住。
→プロフィールの続き
お問合せ連絡先
なんでも連絡くださいね^^
facebook
バーコード
ブログ内検索
 

ヨガ教室検索はYOGA ROOM

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

なんとか無事


7月9日に入院から
12日に手術して
手術後3日間
全7日間 すべて病院へ行きました。

母親は12日に体調を崩し
結局、私が付き添いや様子

流石に私も疲れた

手術翌日
座りそして立ち上がる

すごい

2日目
歩行

3日目
点滴など
管がとれて

身動きがかなりできるように
なっています

もー大丈夫と判断するのは
まだ早いけど

よかったです

ちょっと安心してます

拍手[0回]

肺癌手術より問題な事


朝8時半までにご家族様集合ください
私は7時にはもう電車に乗って病院へ

準備をして
9時過ぎに手術室へ
父は笑顔で入っていった
母と私と三女は控え室

1時間や2時間が過ぎ

13時15分に術が終わったと
アナウンスが流れて

ICU 行くまでの通路にて
少し面会

しかし
父は呼びかけられても
ちゃう!
苦しい 苦しい
ちゃう
と言い

力ずくで
起き上がろうとする

首にある点滴のある場所を
何度も触ろうとする

いくら大声で呼びかけても
ダメダメ

術前にせん妄になる確率がある

と予測されておられ
大当たりだった

ICU で
睡眠薬で眠らされてしまった  

実は病室へ戻ってから
夜またこの行動が起きる可能性が
あるので

個室への変更を求められた
そしてその場合
家族が夜付き添って
監視しなければならなくなる

とても大変な事態にならないよう
早く正気に戻ってほしい

拍手[0回]

低糖メニュー



肺癌手術の為
本日 入院致しました

偶然にも
今週はレッスンがない週

目一杯
時間を使って
病院へ行くつもりです

来週
レッスンまで
皆さん
各自

自主トレお願いいたします

拍手[0回]

父へプレゼント


6月29日とうとう
父の肺癌手術日が告知された
今迄 検査検査の連続
毎日のように病院へ通う

体力も気力も病気になってから
相当必要なんだと言うことを
思い知らされました

父の日に行かなかったのは
友引だったので
ヘンなものを私が背負い込んで
行きたくなかったから

この日に買ったプレゼントを
渡したんだけど
デパートで
紳士服売場を通り過ぎたとき

帽子みるか?
って声をかけてみた

ええ?ええわ
っていいながら
ハイカラな帽子か?

って聞いてきたので

うんって答えた

嬉しそうに品定め
麻の帽子を選んだ

決めた帽子を大切そうに
抱えて帰宅

実家の山のような物を
片しに行ったんたけど

手術前にバタバタして
落ち着かないのも良くないって
思って静かに滞在にした

入院している間に
片して
退院したときに
スッキリした方がいいよね
母と意見が一致した

術後
頑張ってほしいよ

拍手[0回]

エメラルド閃光

この画像はネットから拝借
色と角度を実際に観たものに変色

毎朝、日の出前に歩き出します
今朝はとても綺麗な空と雲の色でした

その日ノ出前に
東へ歩いていると
南東方向に
長い一筋
エメラルド色の閃光を見つけました

え?
何?
スッと上から下へ
エメラルド色の光は
もちろん目の奥に届いてます

流れ星なのか?
時刻は4時25分でした

拍手[0回]




graphics by アンの小箱 * designed by Anne