◆◇ときどき日記します◇◆ rusiedutton事、思った事、感じた事、情報などをお知らせします。 れぷれルーシーダットンらぼ 大西麗子より
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
3 4 5 6
10 11 12 14
15 16 17 18 19 20 21
23 24 25 26 27 28
29 30
れぷれルーシーダットンらぼ
HN:
主宰 タイヨガルーシー師範  Yogamassageschool    Thailand公認日本講師       大西 麗子
年齢:
54
性別:
女性
誕生日:
1963/09/20
自己紹介:
สวัสดีค่ะ (こんにちは)
れぷれルーシーダットンらぼ
主宰  大西麗子 です。
大阪出身。
京都長岡京市 平成2年から在住。
→プロフィールの続き
お問合せ連絡先
なんでも連絡くださいね^^
facebook
バーコード
ブログ内検索
 

ヨガ教室検索はYOGA ROOM

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

浴びましょう

朝日を浴びる

命にビタミン剤を補給てきるんですよ

肉体的にも精神的にも

万能薬だと感じています。

2017年4月26日
ニュージーランドにて
始まりました。

もちろん
飛行機乗り継ぎ等と
雨の日はお休み

居場所はとこであろうとも
日は上る

空に光が射し始め
太陽が空に全ての形を表すまで

ほんの少しの時なんです。

みんなは眠ってる?
お仕事中の方もおられるでしょう

ちょっと
光を身体の中に
通過させるだけなんです。

邪気まで
一瞬にぶっ飛ばしてくださる
朝日

あまりにも
身体が気持ちよくなるので
冬場は出来ないと思ってたんだけど
続けて来れまして

1年になろうとしています。

たった1年しか続けてないのか
ワシは何十年間

ってお声が
聞こえて来ますね


暗いうちから
ウォーキングされている
ジョギングされている

ちょっと足を止めて
日の出の光を浴びる時
ほんの少しです。

太陽をあなたの真っ正面にして
光のすべてを受け入れて
身体のすべてに
心のすべてに

光を通過させてください

きっときっと
良いことが起こり始めます

がんばって
早起き!

お勧めな瞬間の光を
あなたへ

拍手[0回]

はじめにする事


動作の形は簡単です。

どなたでもできると思います。

形ができて見えても
身体の中に流れる動き
身体の中でうごめく流を

良い位置へ流す事が難しい

うごめきを
コントロールするんですね

うごめきはじっとしてません
流の速さ
流の強さ
流の向き

それをコントロールするために
形や動作があると思ってください

同じ動作をしてるんだけど
身体の中のうごめく流れが
皆さん一人一人違うので

サポートします。

そんなレッスンですが
体験してみませんか?

春も来たみたい
始めてみませんか?

ご連絡くださいませ

拍手[0回]

タイヨガルーシー北花田教室


月2回 土曜夜 19時からです。
場所 イオンモール北花田
問合先 JEUGIAカルチャーセンター

こちらの教室には
男性が頑張って居られます。

貴方がヨガは女性ばかりで、、
貴方が身体固いけど、、

男性が頑張ってます

探してたり
迷ってるなら

体験にお越しくださいませ

リニューアルされて
とても気持ちのいいスタジオですよ

前と横から
ご自身でチェックてきます。
もちろん
私からもチェックされますので

とても細かく
動作をすることができるので

この地域に通える可能性あるなら
体験しに来て下さいね

お待ちしております。

問合せは
JEUGIAカルチャーセンター北花田へ
お願いいたします。

拍手[0回]

タイヨガルーシー伏見教室


伏見教室が始まりました。

近鉄丹波橋駅から徒歩4分
火曜月2回 13時半から
60分レッスン

お身体の調子を整える
精神的にリラックスする
美しくなりたい
若く見られたい
などなど
目的は皆さんそれぞれ

することは同じ。

どうぞ体験お越しくださいませ

拍手[0回]

猿真似、鸚鵡返

文字化けではありません
猿真似鸚鵡返

鏡の様に動作を真似て
たとえ綺麗にできたとしても
肝心なところができてない

やらなければならないところ
それは内部。

身体の内側は
鏡に映らない
そして
見えないところなのです。

そんなところに意識持ってく
そんなレッスンです。

雲を掴むような感覚で

説明されてもしても
なかなか伝えられない

でもね
何度も継続して行ってくと
わかってきますよ

継続しないと
気づかないことなんです。

できたか?
できてないか?

それを伝えるために
私はサポートします。

日本人?
それとも幼稚?
この人アホ?

疑ってしまうような
言葉で説明したり、
誘導したり、

ときには厳しい言葉や
大きな声! 
命令だったり、

優しーい擬音だったり

なぜそうしないと
いけなくなったのか?

それは
身体が思った以上に

単純で素直で
そして
とても頑固ちゃんだったり
するからなんです。

小さなお子さんを
あーやこーや
育むには、

色んな風に
言葉を投げかける
とてもそれと似ています。

毎回、レッスンでは
私の心の中は、

優しいだけじゃない
怖いか?厳しいか?
でも熱い
お母さんみたいな気分になり、

皆さんのレッスン
皆さんの身体をサポートしています。

あなたは反抗期ですか?

反抗期であっても
お母さんは容赦しないで

レッスンしますよー!

今年もがんばって
ご自身のレッスン

今年は何を目標にしますか?

忙しい中なんとか時間を確保して
がんばって来てくださいね



拍手[0回]




graphics by アンの小箱 * designed by Anne