◆◇ときどき日記します◇◆ rusiedutton事、思った事、感じた事、情報などをお知らせします。 れぷれルーシーダットンらぼ 大西麗子より
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
れぷれルーシーダットンらぼ
HN:
主宰 タイヨガルーシー師範  Yogamassageschool    Thailand公認日本講師       大西 麗子
年齢:
54
性別:
女性
誕生日:
1963/09/20
自己紹介:
สวัสดีค่ะ (こんにちは)
れぷれルーシーダットンらぼ
主宰  大西麗子 です。
大阪出身。
京都長岡京市 平成2年から在住。
→プロフィールの続き
お問合せ連絡先
なんでも連絡くださいね^^
facebook
バーコード
ブログ内検索
 

ヨガ教室検索はYOGA ROOM

キャンドルミッドナイトルーシー2009

JUGEMテーマ:健康


2007年2008年夏至のキャンドルナイト。
2009年は夏至が終わった昨夜 22時の遅い時間からスタートさせ今朝7時に終了。
オールナイトの状態になるので「キャンドルミッドナイト」とし、非公開イベントにさせて頂きました。

もちろん、先ずはキャンドルナイトルーシーです。
 
朝のルーシーダットンにご参加くださっている男性のみなさんの為に
座動作と寝動作中心で行って行きました。


もちろん乾杯はキャンドルナイトルーシーが終了後の24時。
ここからがキャンドルミッドナイトの始まりです。
先ずはみなさんの持ち寄り一品を並べ。。。。 






そして待ちに待った乾杯へ

 


みなさんのご参加があってからこそ実現する集いです。
来年はどうするか?の前に
3周年記念をまた今年終わるまでに行う予定です。
朝のルーシーダットンが終わってから・・・・お昼をみんなで食べようって感じになる予定です。
また 決定しだいUPを致します。

その時は
ずっとご無沙汰されている方も気兼ねなくご参加くださいね^^


拍手[0回]

無事終了。キャンドルナイトしたい!2

JUGEMテーマ:地域/ローカル

予定時刻より30分遅れてご参加される方がいらっしゃったので、
時間通りにご参加くださったみなさまには申し訳なかったのですが、
お待ちいただくこととなりました。

先ずはこの時間にお越し頂いてありがとうございますって感謝乾杯!
バイキングのように集まったみなさんの持ち寄った手作料理。
お酒も沢山。
群がるように・・・みなさんお腹空いていました?
満腹になる前に、酔いが来ないうちに
ルーシーダットンを始めることにしました。

椅子のままでご参加の方、立ったままでご参加の方
みんな揃ってがんばりました。
そして目を閉じてBGMも止めて。

シンキングボウルの音色をみなさんに数分間。
体験していただきました。
その後、みなさんはシンキングボウルの音色を出す練習会でしたネ。
上手くならないから意地なっちゃいましたか?


フルート演奏もございました。
とっても素敵な音色で拍手喝采!

100万人のキャンドルナイトのHP告知をご覧になられて
場所を迷いながら諦めかけたところ場所発見で
ご参加くださった方もいらっしゃいました。
沢山のイベントの中から私達のイベントを選んでいただけ何かのご縁が
あるんだなって思いました。

ほんとうに楽しい一時をみなさんありがとうございました。
心から感謝の気持ちを込めて。ありがとうございました。

ラ・フィエスタのマスター 場所提供ほんとうにありがとうございました。

拍手[0回]

キャンドルナイトしたい!2

JUGEMテーマ:健康
JUGEMテーマ:音楽
キャンドルナイトしたい!2

2008年6月21日 20時開場 20時半~22時半まで。
場所  ラ・フィエスタ
持ち物 キャンドルとキャンドルを入れる容器
    一品持ち寄り(ビール以外ならなんでもOK)
    楽器弾ける方は楽器などもOKです。

    飲み物400円(コーヒー・紅茶・ビール)

キャンドルの炎を眺めながらゆっくりした時を過ごしませんか?
時間内ならいつでも来て下さいね。

昨年の模様は2007年6月23日のブログを見てくださいネ。
昨年に引き続き 100万人のキャンドルナイトにも登録承認。


5月26日に登録されました。←都道府県を京都府にして検索してみてくださいネ



拍手[0回]

炎のゆらぎの中でルーシーダットン

キャンドルナイトしたい!
お天気に左右される野外での試み。しかも初めてするキャンドルナイト
準備なんて何もいらない。キャンドルさえ持っていって灯せたら。
それでOKかな^^そんな軽い考えでした。

行ってみると13名さま+男の子さんがご参加くださいました。
それぞれに思い思いのキャンドルを灯しはじめました。
風がきつくすぐ消えます。
そして灯します。
消えます。
灯します。
この繰り返しの格闘をしつつ、風が緩やかになって初めて、
ゆっくり過ごす事ができるようになりました。
キャンドルの炎のゆらぎって精神的にあんなに落ち着くもの
あんなにリラックス効果があるものだとは思いもしませんでした。
みなさんとおしゃべりも楽しく、沢山笑えました。

そして気ままにルーシーダットン
星の輝きを探したり、月の光を浴びたりしながらルーシーダットン
みなさんと出来たことを大変感謝いたします。
あまりにも気持ちよかったので、次回またいつかしたいなって
心の中にキャンドルの小さな炎が灯りました。
消えないようにしたいと思います。

みなさまお疲れさまでした。
また開催時には、ご協力ご鞭撻お願い致します。
ありがとうございました。


拍手[0回]




graphics by アンの小箱 * designed by Anne