◆◇ときどき日記します◇◆ rusiedutton事、思った事、感じた事、情報などをお知らせします。 れぷれルーシーダットンらぼ 大西麗子より
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
4 6 8
10 11 12 13 14 16
18 20 21 23
24 25 26 27 28 29 30
れぷれルーシーダットンらぼ
HN:
主宰 タイヨガルーシー師範  Yogamassageschool    Thailand公認日本講師       大西 麗子
年齢:
54
性別:
女性
誕生日:
1963/09/20
自己紹介:
สวัสดีค่ะ (こんにちは)
れぷれルーシーダットンらぼ
主宰  大西麗子 です。
大阪出身。
京都長岡京市 平成2年から在住。
→プロフィールの続き
お問合せ連絡先
なんでも連絡くださいね^^
facebook
バーコード
ブログ内検索
 

ヨガ教室検索はYOGA ROOM

[376]  [375]  [374]  [373]  [372]  [371]  [370]  [369]  [368]  [367]  [366

中心軸

JUGEMテーマ:健康

身体の中心軸
これを感じて行うタイヨガルーシーは生活の上でも
そして何かを行うにしてもお役にたてていらっしゃるようです。

バレエを習っていらっしゃった女性は社交ダンスで
先月、発表会をなさいました。
その女性は専門的なプロの先生と個人レッスンをし、
プロの先生と東京で踊られたそうです。

彼女の身体はしなやかでとても柔らかく
そう 私よりも柔らかいですね。
生まれた時から柔らかい質の身体をお持ちの方はとても羨ましい限り。
私はとっても硬く 小学校の時、立位体前屈をしたらマイナス20cm。
そんな身体でも今のような柔らかさまで変化させる事ができました。
身体を柔らかくしようと努力し始めたのは30歳過ぎてから、
かっちかち、バキバキ。
その頃まで(若い頃は)とっても疲れやすく、いつもしんどくて
やる気もなく、性格もなんだかいただけない人間だったかも・・・。

身体の状態が変化して、身体の持つ意志表示を少し感じられるようになり、
元気で前向きで明るい、そんな感情までも変化しました。
身体の内と外のつながり、外にある存在空間の変化など
そんなことまで感じられるようになっています。
かと言って私は霊能力者でもなんでもないです。

大昔の人たちが使っていた力。
自然にみなさんが持ってる力、それを感じ取れただけだと思います。
特別な力ではないと思います。

話しが反れちゃいました。
柔らかさの話しですが、実は身体の軸。
身体の軸がよくぶれるんです。
これは柔らかくなってから感じることなのです。
もちろん軸を重心の中心に持ってくることも可能になっても
柔らかくなったのですぐぶれるようになります。

彼女もその状態で一体 どこにあるべきなのかわからない状態でした。
しっかりタイヨガルーシーをなさってくださっていましたので
先月の発表会までのレッスンで
個人指導のプロの先生から軸ができってきて
とてもパートナーとして踊りやすくなったといわれたそうです。

来年はタンゴを発表するのでとのこと、
試しに彼女が先生と踊ってみたそうです。
先生が以前よりとても身体の中心のある動きで
良いって褒められたそうです。
社交ダンス的ではなくタイヨガルーシー的方面から
彼女がよりかっこよくクールに踊れるように
動作を選んで私もお役に立てればと思っています。

彼女は喘息をお持ちなのですが、
詰まっていたデコルテラインもす~っと綺麗に形が整って
肩の位置も定位置にもどって来ています。
知らず知らず発作の回数も少なくなってとても嬉しいとのことです。

何がどう?これだからこれだけ。
そうじゃなくってトータル的に身体の状態が良い感じに
なってきているんですね。私も嬉しいです。
彼女からお土産を戴きました。
チョコ
ありがとうございました。

拍手[0回]


この記事にトラックバックする:


graphics by アンの小箱 * designed by Anne