◆◇ときどき日記します◇◆ rusiedutton事、思った事、感じた事、情報などをお知らせします。 れぷれルーシーダットンらぼ 大西麗子より
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
10 11 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
れぷれルーシーダットンらぼ
HN:
主宰 タイヨガルーシー師範  Yogamassageschool    Thailand公認日本講師       大西 麗子
年齢:
54
性別:
女性
誕生日:
1963/09/20
自己紹介:
สวัสดีค่ะ (こんにちは)
れぷれルーシーダットンらぼ
主宰  大西麗子 です。
大阪出身。
京都長岡京市 平成2年から在住。
→プロフィールの続き
お問合せ連絡先
なんでも連絡くださいね^^
facebook
バーコード
ブログ内検索
 

ヨガ教室検索はYOGA ROOM

[1989]  [1988]  [1987]  [1986]  [1984]  [1985]  [1982]  [1981]  [1980]  [1977]  [1978

レンズ再挿入



昨年4月25日から11月16日まで
裸眼で過ごす生活を継続

11月16日から今年1月10日まで
モノビジョンで過ごす生活

1月10日から
両眼にコンタクトレンズを
挿入しました。
そう 
昨年の4月24日以前の状態へ

しかし
以前とは違う視界感覚を
得られることができています。
ここは驚きですね

私の体感した事は
私だけのものなのか?
人それぞれなので
よくわかりません

だいたい
こんな人体実験を行ってる人が
いるのでしょうか?

仲間が居たら
体験談やら
話がしたいです。

遠くを見るのと
近くを見るのと

どちらの割合が
生活の中で多いか?

それにより
どう対応していくかで
全く変わってくる

私はどちらかというと
近くより遠くに
視界を使うことが多いです

ですので
近くに重点を置くと
とても生活がしにくくなります。
精神的にも変化して来ます。

発見したのは
この精神的な状態は
中学生の頃によく似ています。
眼鏡をかけ始めた頃でした。

あの頃の私は
今と別人かな?

そして
モノビジョンこれは
便利だけど厄介でした。
とても難しい対応に迫られます。

11月からですから
約2ヶ月かな?
もう少し続けても
良かったのですが、
私の視界を使う事に
癖がつき始めたので

その癖を付けたくないので
いつでも良かったのですが
今日、恵比寿神社参拝前に
両眼コンタクト挿入

いっぺんに
目の中に情報が取り込まれ
脳内かとても忙しくなりました。

いかに
脳内が休んでいたか!
よく言うと
リラックスできていた。
悪く言うと
サボって眠っていた

働かない脳細胞は
ボケに繋がらない?

自分でボケを
促進したらダメじゃん!

いや
別の場所が活性化していたのも
事実ですね

脳波なんかを測定してたら
もっとおもしろい結果だったかな

自分で自分の実験をするんだから

もちろん朝、
裸眼の散歩
裸眼の朝日浴は

私を忘れないように
まだ継続したいと考えています。

ただネックは
寒さです。

寒いが辛い!

もう足の指は
しもやけ
だらけになっとります。

できるとこまで
やりますね。

アホな私ですが
宜しくお願い致します。



拍手[0回]


お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント


graphics by アンの小箱 * designed by Anne