◆◇ときどき日記します◇◆ rusiedutton事、思った事、感じた事、情報などをお知らせします。 れぷれルーシーダットンらぼ 大西麗子より
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
13 14 15 16 17
20 21 24
25 26 27 28 29 30
れぷれルーシーダットンらぼ
HN:
主宰 タイヨガルーシー師範  Yogamassageschool    Thailand公認日本講師       大西 麗子
年齢:
53
性別:
女性
誕生日:
1963/09/20
自己紹介:
สวัสดีค่ะ (こんにちは)
れぷれルーシーダットンらぼ
主宰  大西麗子 です。
大阪出身。
京都長岡京市 平成2年から在住。
→プロフィールの続き
お問合せ連絡先
なんでも連絡くださいね^^
facebook
バーコード
ブログ内検索
 

ヨガ教室検索はYOGA ROOM

[1798]  [1797]  [1796]  [1795]  [1794]  [1793]  [1792]  [1791]  [1790]  [1789]  [1788

50億円私の治療機器



楽しみにしていた絶叫系です。
これの為に年passを購入。
しかし3月14日父の心臓バイパス手術の為、乗車延期。
やっと乗り込んだのはタイから帰国してからとなった。
初回、1回乗り込んだのは最前列!
なんと幸せな事か!
4人列、他3名は男子2と女子の高校生。
彼らは7回目らしい。
私は初回。彼らはこれはもう最高!はまりますよとのこと。

きゃー!と叫んで乗りました。
乗った後、全身への負担がない。これはなんだ?
とても体に優しい絶叫系ではないか!
なんだろうこの感覚は、今までとは違う。

ずっとずっと
帰宅しても考えてわかりました。
脊髄を中心にして進むんです。
ですから内臓にほとんど負担がかからない
そんな感覚です。
もう一度乗りたい
夕方行って乗ってみました。
乗り込むときは真っ暗。
なんと気分がすぐれない
なぜ?そう飛んでる感覚がない!
景色がみえないからだ。空なのか地面なのか?
区別がつかないのだ。

あかん 夜はあかん
昼に乗るのが絶対条件だ!

そして6月
タイヨガルーシー大阪教室への帰り、乗車へ
3回乗り込むことで終了するつもりで行った。

延5回目だ、後半のルートが思い出せず。満足が得られない
延6回目 ほぼ全ルートが体とマッチしてきた。
延7回目 全身脱力でもちろん両手を挙げて ほぼスーパーマン状態。
仕上げで帰るつもりだった
しかし、隣の方も両手を挙げたため、私の腕と接触しっぱなし
肉体的には満足がだったが、精神的に不快なため
延8回目 乗車決定

もう一度乗車。
満足のいく乗車となりました。

背中を中心に進むコースターだ
脊柱がレールと平行で進む
どんなに急降下してもどんなにツイストされても
どんなにGがかかっても脊柱、つまり背中にかかるので
胃が上下になることもない。
気分はさわやかなのだ。

もちろんこんな危険な乗り物なのだから
水平垂直遠心力など計算つくされバランスを保たれている乗り物だ
ちょっとでも狂った場合、大事故につながる。
だから正確に作られている。
そのバランスや遠心力を利用して
私の体をFIXするのである。

乗れば乗るほど整う感覚になる

うれしい私の治療機器発見。
お値段はたぶん50億円くらいなのでは?

もう現在は、絶叫など皆無
おっと次のカーブで首
ここのトンネルで脊椎
ゴール前のツイストはなんともないし。。。
最初の急降下は頭から飛び込む勢いで。

池の手前で上昇気流にふっと
乗った感覚になって 写真のストロボが光る。

なんだか
楽しい乗り物は私の治療機器となりましたので
何度でも行きますよ~♪
一緒に行きませんか?

シングルライダーで乗り込む為
横の列では乗れませんが。。。
大丈夫。
乗車するときは1人で乗ってる時と同じだよ
横の人のことなんて考えることできないからね

私の治療機器は50億円。

拍手[0回]




graphics by アンの小箱 * designed by Anne