◆◇ときどき日記します◇◆ rusiedutton事、思った事、感じた事、情報などをお知らせします。 れぷれルーシーダットンらぼ 大西麗子より
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
れぷれルーシーダットンらぼ
HN:
主宰 タイヨガルーシー師範  Yogamassageschool    Thailand公認日本講師       大西 麗子
年齢:
54
性別:
女性
誕生日:
1963/09/20
自己紹介:
สวัสดีค่ะ (こんにちは)
れぷれルーシーダットンらぼ
主宰  大西麗子 です。
大阪出身。
京都長岡京市 平成2年から在住。
→プロフィールの続き
お問合せ連絡先
なんでも連絡くださいね^^
facebook
バーコード
ブログ内検索
 

ヨガ教室検索はYOGA ROOM

[426]  [425]  [424]  [423]  [422]  [421]  [420]  [419]  [418]  [417]  [416

孫が抱ける

JUGEMテーマ:健康

長年 腰痛が酷くて お辞儀をする時、
毎度、毎度 痛みを我慢していらっしゃいます。
毎日腫れ物に触るように腰を扱っているご様子。

少しでも良いから動かす方がよいと思いますよ
「いいえ 何かしたら絶対次の日痛みが来るからやらないです。
 それが怖くて何も出来ないんです。」
そうですか また 気持が変わったら何かちょっと行ってくださいね。
お身体拝見
やはり動かしたほうが良いけど
怖いならこんな感じで行ってみてみてはどうでしょうか?
「先生 これならできます。ちょっとやってみます。」
明日、腰の状態が思わしくなかったらやらないでくださいね
明日、なんともなかったら続けて行ってください。
一週間後
「先生 とっても腰の調子がよくって お辞儀しても痛みないんです。
 もうず~っと今までお辞儀するたびに痛かったあの感覚がないんです。
 お辞儀が楽しくなってきました。心からの会釈ができます。」
よかったですね^^では続けていただいてるのですね
「はい もう先生 暇があったらやってます」
体も動かしやすくなってきていい感じでしょ?
そんな会話をしてたのが約2ヶ月前でした。

今日またお話をする機会があって聞いてみたら
「先生 この腰の状態が前のままだったら
 孫を抱っこする事ができなかったし、
 抱っこした次の日は腰が痛くて寝込んでいると思います。
 でも、今はずっと抱っこできて次の日もなんともないんです。
 自分の子供が産んだ子供を抱っこしてると
 とっても嬉しい気持が心の中にいっぱいになります。
 以前だったら腰が痛いから抱っこできないって断っていたでしょうし
 抱っこしたいて気持ちも我慢する事になっていたでしょう。」
ほんとうによかったですね
私もそんなお話が聞けてとっても嬉しいです。
思わぬ幸せなお話が聞けました。
今日はなんだか娘の子供が見たい気分になりました。
いやいや 早過ぎる 高校入学式もまだなのに


JUGEMテーマ:家庭


JUGEMテーマ:育児


拍手[0回]


この記事にトラックバックする:


graphics by アンの小箱 * designed by Anne