◆◇ときどき日記します◇◆ rusiedutton事、思った事、感じた事、情報などをお知らせします。 れぷれルーシーダットンらぼ 大西麗子より
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12
15 17 18 20
22 23 24 25 26 27 28
29 30
れぷれルーシーダットンらぼ
HN:
タイヨガルーシー師範   Yogamassageschool    Thailand公認日本講師       大西 麗子
性別:
女性
自己紹介:
れぷれルーシーダットンらぼ
主宰  大西麗子 です。
大阪出身。
京都長岡京市 平成2年から在住。
→プロフィールの続き
お問合せ連絡先
なんでも連絡くださいね^^
facebook
バーコード
ブログ内検索
 

ヨガ教室検索はYOGA ROOM

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8

M5.9 Earthquake


いきなり
ドン!
ゆらゆらゆらゆら
10秒くらいかな
揺れました

偶然か?必然か?
有給を取ってた娘もおりまして
心配事は1人分減ってたので
幸いしました。

みなさん
余震に気をつけてください

これで大きいのは終わってほしい
小さいのは何度でも来ていいから
そう思います

疲れました
20時だけど寝ます

え?
来た!
何時?
0時半 まだこんな時間かー
もっかい寝る

4時15分起きる
外へ歩きに行く

朝日が出るかでないかで
またドンって揺れて

帰宅して
また 揺れて、、、

落ち着かんし
困ったなぁ!

地盤
早く落ち着いてほしい




拍手[0回]

お通夜は誕生日

6月14日新月に息を引き取った義理母
6月15日が85歳の誕生日でした。
金曜朝10時半から
西京極教室があるんだけど
もしもお葬式になったら大変

レンタルスタジオのオーナーに
急遽連絡をし
来週空きがあるか確かめ
日程変更用意はできました

しかし
15日お通夜で16日お葬式となり
皆さんには連絡をせず 
通常通りレッスン

ドキドキしました

現在、実父が肺癌を患っています
何時なんどき何があるかわからん
これからも覚悟して置かないと

義理母は中学音楽教師でした
お棺にショパンの楽譜を入れてほしい
そんな遺言を残していたらしいです
楽譜が埋もれてしまうくらい
沢山のお花に囲まれていました

これからしばらく
法事が続くようです
私はレッスンがある日は
義理父に出席できないと
伝えて帰宅しました

結局
満中陰のみになっちゃった(>_<)
痛い嫁やろな アハハ
とは言うものの
私は無宗教でして

南無阿弥陀仏であろうが
南無妙法蓮華経であろうが
アーメンであろうが
どれでもいいです

弔う気持ちは同じだと思いますよ

初盆が来年になるみたいです
よーわからん

というわけで

喪中

となりましたので
来年の年賀状は
控えさせていただきます
よろしくお願いいたします。


拍手[0回]

叱られた父


娘の前で叱られる

気管支鏡検査の夜、熱が出た
翌朝、熱が下がっていたら退院
家族みんながもう1日様子見で
退院した方がよいと進めたが

お家帰りたい

帰宅してから
熱や血痰が出たらすぐに連絡を
条件付の退院だったにも関わらず

熱が出ても連絡しない
血痰が出ても父は内緒

母が先生に報告したとたん
主治医はとっても焦った

肺炎を起こしてる可能性
父は補聴器

先生は大声で
肺炎で亡くなる確率が高いんですよ
これから癌治療をするのに
今から急遽
レントゲン
痰検査
採血
結果では緊急入院となりますよ

父はかなりショックだったみたい

結果的に
入院は免れたが
次回は胃カメラだそうだ

父を見て思いました。

基礎体力を落としてはいけない
病気になってから
検査、通院、治療、手術
すべてに体力を奪われる事ばかり!

病気になってから体力がない
それは病気だから当たり前
そんね考え方ではいけないんだ

病気になる前に
体力は落とさないように
しておかなければダメなんですね

水掛け論みたいたけど
動かすことを止めたら
筋力も体力も落ちる

もちろん
第一に
病気にならないように
そして
病気になった時のためにも

治癒力を出せる身体を維持しとかなきゃ

いつまで?死ぬまで。

拍手[0回]

眺めいいです。



東側なので最高の日の出が拝めそう

昨日。朝8時に
1人でタクシー乗って病院へ
入院しました

今日。病院へ行きました。

色んな事が少しずつ
ありますね

それでも
明るく過ごしてる父
確認してから

次は
風邪で熱と咳
こちらも点滴で通院してる
母の様子看に実家へ

父のいない実家の
食事の塩分チェック

父か、退院して
帰宅した時に
塩分が高い料理を出さないように

母に頑張って欲しいんですが

うまく行くかしら?

5月21日 気管支鏡検査
                  微熱そして夜熱上がる
5月22日 朝 熱下がる
     無事退院

この結果の後
これからの治療方針が決まる

皆さん
もう少しだけ

7月からのレッスン日程
待ってて下さい

拍手[0回]

生きてる時間


生き続ける事なんてできない

いつかわからないけど
必ずやってくる現世との別れ

限られた時という人生

自分にとってどう生きたか?

昨年から自分の最後の時について
考えるようになり
それが早すぎるのか?
遅すぎるのか?
最適なのか?
誰も答えることはできない

昨年から自分が散らかした現世
後始末
お掃除してきれいにして
終わりたいと思うようになったよ

これを誰が片付けるのか?
そう思うと
私が片付けておかないと
そう思うようになった

シュレッダーを購入
いらない写真
見られたくないもの
必要ないもの
色んなものを捨ててる

捨てても捨てても
まだまだ山のよう
キリがない

しかし
これを放置すればするほど
残された人が大変になる

画像は娘の父方の祖母
膵臓癌

沢山食べてくださいと言うと

点滴をしているので
食べなくてもいいんだ

そう答えました。

点滴に頼ってる
私はそれじゃダメと思う

いつまでもお粥で
いつまでも不味い病院食

美味しいものを
美味しく食べたいなら
食べるんだという
精神力をもってほしい

実の両親なら
強く言えるけど

そうですか

としか言えないですね。

私の父親は
肺癌と診断されましたが
ステージ1なので
自覚症状がない分
今はいつもと同じですが

この先の事を考えると
私も
皆さんと同じように
これから
介護する時間を作る必要が出てきました。

この時期、いつもなら
国外ですが

今年は
義理母のこの姿と状態と
重なり
父の事もあり

行く気力が失せました。

命尽きるまで
生き続ける

誰の為に生きるのも人生だけど
その時を
あなたの為に使ってほしい
あなただけの時として




拍手[0回]




graphics by アンの小箱 * designed by Anne