◆◇ときどき日記します◇◆ rusiedutton事、思った事、感じた事、情報などをお知らせします。 れぷれルーシーダットンらぼ 大西麗子より
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
13 14 15 16 17
20 21 24
25 26 29 30
れぷれルーシーダットンらぼ
HN:
主宰 タイヨガルーシー師範  Yogamassageschool    Thailand公認日本講師       大西 麗子
年齢:
53
性別:
女性
誕生日:
1963/09/20
自己紹介:
สวัสดีค่ะ (こんにちは)
れぷれルーシーダットンらぼ
主宰  大西麗子 です。
大阪出身。
京都長岡京市 平成2年から在住。
→プロフィールの続き
お問合せ連絡先
なんでも連絡くださいね^^
facebook
バーコード
ブログ内検索
 

ヨガ教室検索はYOGA ROOM

[1590]  [1589]  [1588]  [1587]  [1586]  [1585]  [1584]  [1583]  [1582]  [1580]  [1581

片足バランス


年々
年を取ると片足で立つこと
なかなかしなくなりますね

たぶん私も
タイヨガルーシーをしていなかったら
片足なんてほぼしないと思います。
運よく
タイヨガルーシーをしているので
片足をする機会があるので
バランスを忘れなくてよかったと
思います。

片足で立つ
と言うことは、
体の中に中心軸を作る必要があります
あなたはできてますか?
では
どんなイメージですか?

レッスンで伺ってみると

両手で親指と人差し指を
繋いで円を作った太さ

背骨くらいの太さ

電信柱くらいの太さ

直径1センチくらいの太さ

色んな軸があるんだなぁって
思いました。

すべての生徒さんは
まっすぐで垂直なイメージでした。

どれでも構いませんよ
あなたのやりやすい
バランスの保ちやすい太さで

でも
私はシャーペンの芯くらいの太さです。
とても細いんですね
もちろんまっすぐ垂直
これは皆さんと同じです。

長さを伺ってませんでしたが、
長さも上下建物から
はみ出してくぐらい長いです。

太さですが
太いと言うことは
ブレる範囲も広いんです。

だから
だんだんと軸の太さのイメージを
細くしていってください

そしたら
だんだんとブレる範囲も
狭くなって
ゆらゆらしないようになってきますよ♪

お家では動作の形をガンバるより
ちょっとした
こんなやり方を練習すると
レッスンの時にそれが基本となって
動作がどんどんしやすくなります

ちょっとしたこんなやり方は
タイヨガルーシーのレッスンで
行ってます

ご興味のある方は
体験レッスンにお越しくださいませ。
体験レッスン1000円です。

各教室のお時間や曜日を
お問い合わせ下さいませ。

Facebook
タイヨガルーシー

こちらにも
いいね

ヨロシクお願いいたします。

拍手[3回]




graphics by アンの小箱 * designed by Anne