◆◇ときどき日記します◇◆ rusiedutton事、思った事、感じた事、情報などをお知らせします。 れぷれルーシーダットンらぼ 大西麗子より
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
れぷれルーシーダットンらぼ
HN:
主宰 タイヨガルーシー師範  Yogamassageschool    Thailand公認日本講師       大西 麗子
年齢:
55
性別:
女性
誕生日:
1963/09/20
自己紹介:
สวัสดีค่ะ (こんにちは)
れぷれルーシーダットンらぼ
主宰  大西麗子 です。
大阪出身。
京都長岡京市 平成2年から在住。
→プロフィールの続き
お問合せ連絡先
なんでも連絡くださいね^^
facebook
バーコード
ブログ内検索
 

ヨガ教室検索はYOGA ROOM

[2014]  [2013]  [2012]  [2011]  [2010]  [2009]  [2008]  [2007]  [2005]  [2006]  [2004

生きてる時間


生き続ける事なんてできない

いつかわからないけど
必ずやってくる現世との別れ

限られた時という人生

自分にとってどう生きたか?

昨年から自分の最後の時について
考えるようになり
それが早すぎるのか?
遅すぎるのか?
最適なのか?
誰も答えることはできない

昨年から自分が散らかした現世
後始末
お掃除してきれいにして
終わりたいと思うようになったよ

これを誰が片付けるのか?
そう思うと
私が片付けておかないと
そう思うようになった

シュレッダーを購入
いらない写真
見られたくないもの
必要ないもの
色んなものを捨ててる

捨てても捨てても
まだまだ山のよう
キリがない

しかし
これを放置すればするほど
残された人が大変になる

画像は娘の父方の祖母
膵臓癌

沢山食べてくださいと言うと

点滴をしているので
食べなくてもいいんだ

そう答えました。

点滴に頼ってる
私はそれじゃダメと思う

いつまでもお粥で
いつまでも不味い病院食

美味しいものを
美味しく食べたいなら
食べるんだという
精神力をもってほしい

実の両親なら
強く言えるけど

そうですか

としか言えないですね。

私の父親は
肺癌と診断されましたが
ステージ1なので
自覚症状がない分
今はいつもと同じですが

この先の事を考えると
私も
皆さんと同じように
これから
介護する時間を作る必要が出てきました。

この時期、いつもなら
国外ですが

今年は
義理母のこの姿と状態と
重なり
父の事もあり

行く気力が失せました。

命尽きるまで
生き続ける

誰の為に生きるのも人生だけど
その時を
あなたの為に使ってほしい
あなただけの時として




拍手[0回]




graphics by アンの小箱 * designed by Anne